2018年7月17日火曜日

埋没毛を防いで毛を処理する方法

埋没毛とは、はえてきた毛が皮膚の外に出てこれず、皮膚の中で埋もれている状態です。
埋もれ毛の多くが割と太めなしっかりとした毛が多く、細い毛よりも濃い毛の方がなりやすいようです。

では、なぜ埋もれ毛ができてしまうのでしょうか。
ムダ毛処理をする際に皮膚に傷がついてしまうと、炎症を起こしてしまい毛穴がふさがってしまうことで次にはえてくる毛が出てこれなくなってしまうというわけです。
ムダ毛を処理する方法はさまざまにありますが、自分で処理されている方に多くいるようです。
プロにお任せするのが一番なのでしょうが、コストもかかりますよね。

自己処理をする際は、カミソリや脱毛器など処理する際に使用する器具を衛生的に保つこと。
処理後の肌のケアもしっかりとすることが埋もれ毛を作らない対処策になります。

もし、それでもできてしまったり、すでに埋もれ毛で悩んでいる方は、ピーリングをオススメします。
皮膚が新しいくなることで放っておいても自然に出てくることもありますが、人目にも目につくのではきになりますし、見た目にも気になってしまいます。

ピーリング効果のあるケア商品は、ドラックストアなどで手軽に入手することができるので、埋没毛の対処策としてオススメです。

ゼロファクターを使った効果と感想

0 件のコメント:

コメントを投稿