2016年12月7日水曜日

沖縄で地図も持たずにバイク旅


私は以前仕事の関係で沖縄県那覇市に3年ほど住んでいました。
沖縄本島に電車はなく那覇空港から首里までの短い距離だけモノレールが通っていますが他に公共交通機関といえばバスくらいしかありません。

そのため皆車やバイクを持っていました。
私も沖縄に住みはじめてからすぐに現地でバイクを購入し、通勤や休日の気分転換にとほとんど毎日休むことなく乗り回していました。

中でもいちばん心に残っているのは、美ら海水族館への旅です。朝の9時頃に出発し、まずはバイクを購入したお店で念のため隅々までチェックしてもらい、ブレーキの調整をしてから本格的な旅が始まりました。
道路標識があれば大丈夫だと、特にに自分で地図は持ちませんでした。当時はまだスマホが出ていなかったため、ナビはもちろん無し。迷ったら大変だと今なら思いますが、当時は若気の至りで何も心配していませんでした。

幸いにも天気に恵まれ、下道のドライブはとても楽しいものでした。
広い砂浜や水平線、道の駅など事あるごとに止まっていたため、水族館に着く頃は夕方でした。
イルカショーやウミガメなどの無料区域を見たところで時間切れになってしまいましたが、私にとっては初めてのバイクでの一人旅だったため、今でも昨日のことのように思い出せます。

0 件のコメント:

コメントを投稿