2016年9月7日水曜日

ツーリングって秋になると行きたくなるよね

高校生の時に友人の兄貴が乗らなくなったバイクを譲ってもらいました。
白と赤の2色だけの昭和時代に流行ったらしいレトロなバイクでした。
給油口がキャップで締まっていて、ガソリンスタンド行ったときに店員さんが給油口がどこかわからなくて探してました。

初めてバイクで旅行に行ったのはその時に付き合っていた彼女とです。
彼女は50ccのカブを乗っていたので、二人でツーリングしながら大阪から京都の金閣寺まで行って、大阪に向かってお寺巡りをしていました。
こういう観光地を巡るような旅にはバイクが便利ですよね。

その時代はバイクに駐禁が来なかったので、歩道の端に停めてお寺参りをしていきました。
バイクで走るのが楽しかったね。信号で停まる度にこっちじゃないかとか、あのカフェでも行こうかと彼女と話していましたね。

秋の時季だったからバイクの走っている時の風も気持ちいい。
結局、ガソリンを2回空にするほど京都を走り回ってましたね。いい思い出です。

最近、そのときの彼女に同窓会で会ったのですが、
今は車を持っているのでバイクを乗ることはなかなか無いとのこと。
たまに友人に借りて乗ると車が横を通るだけでも怖いそうです。

「バイクはバランスが安定しないし、よくバイクを乗り回していたな~」って懐かしそうに話していました。


0 件のコメント:

コメントを投稿