2015年2月5日木曜日

就職、そして中型バイクへ乗換え

高校時代を親から譲り受けたバイクで過ごし、
卒業とともに地元の工場へ就職した。
当時成績が良かった私は進学を勧められたが、
とにかく早くお金を稼ぎたかったので迷わず就職。
お金が欲しかった理由はもちろんバイクだ。

18歳で晴れて社会人となった私は、
就職とほぼ同時に教習所へと通いだす。
この時期の教習所はクルマ教習を受ける同級生だらけ。
しかし自分はクルマではなく中型バイクの教習を受けた。
この頃憧れていたバイクがCBR400RR。
トリコロールカラーが目を引くレーサーレプリカだ。











新車価格699,000円と決して安くなかったが、
就職して毎月コツコツ貯金して半年くらいで購入した。
その後はスズキRGV250Γ(ガンマ)、
ホンダNSR250Rと2ストロークの魅力にハマり、
散々あれこれ改造した挙句に売却。
その後スピードにも飽き、
のんびり乗ろうとゼファーを買った。

0 件のコメント:

コメントを投稿